これって巻き爪?気が付いた時から始められる巻き爪ロボ

これって巻き爪?気が付いた時から始められる巻き爪の治し方を紹介します。巻き爪ロボなどの使いもご紹介!
MENU

これって巻き爪?気が付いた時から始められる巻き爪ロボ

巻き爪ロボ

 

簡単に始められる巻き爪の治し方を紹介します。また巻き爪ロボなどの使い方もご紹介しています。

 

 

巻き爪は様々な脚のトラブルを引き起こすことで知られていますが、どんな状態が巻き爪かどうか知らない人は多いのではないでしょうか。病院で掲示されているポスターなどは、重度の巻き爪の写真ばかりですし、軽度の巻き爪の状態がイメージしにくいという人も多いはず。巻き爪というと、大きく爪が湾曲して、その名の通りぐるりと爪が内側に巻き込んだ様子をイメージする人が多いと思います。

 

しかし、この状態はかなりの重度。ここまでいくと、やはり病院で直さなければいけないことがほとんど。軽度の巻き爪の状態で気が付くことが出来れば、毎日のちょっとした心がけや、自宅でのセルフケアで巻き爪の悪化を防ぐことは十分に可能なのですよ。巻き爪になりたくない、悪化させたくないのであれば、自分が巻き爪なのかどうかを知ること、そしてそれに応じた治し方を実践することが大切なのです。

 

巻き爪の一般的な定義は、爪の端が皮膚に沿っておらず、何らかの形で皮膚に巻き込んだり食い込んだりしていることを意味します。何がいけないのかというと「痛み」が出ることと「炎症」が起こることが問題になります。爪が伸びた時に、皮膚に沿わずに爪が食い込む形になっている人は、巻き爪になっているのかもしれないと思いましょう。

 

治し方は主に3つあります。1つ目は、靴をゆったりしたものに変えること。2つ目は、爪と皮膚の間に緩衝材を入れること。コットンやテープを挟むのが一般的ですね。3つ目は、病因もしくは自宅で巻き爪対策グッズ(巻き爪ロボなど)を使うこと。軽度なら手術なしですむことが多いので、この3つを視野に入れておくといいでしょう。

 

最後に巻き爪ロボという器具もおすすめです。
巻き爪ロボの特徴としては、誰でも手軽に使うことができる便利性と、痛みなく使える安心があります。
私の友達も巻き爪ロボを使用して巻き爪を解消しています。

 

巻き爪ロボの口コミはこちらをどうぞ。

 

 

 

このページの先頭へ